未来のワークスタイル 日々の心がけ
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日々の心がけ
発願したことがカタチになって返ってくる時、
現実的には、第三者の手を届けられることがほとんどです。

そして多くの場合、受け取る時に代償を渡すことになります。


代償といっても、代価など金銭を必ず求められるというのではありません。

出したものがかえってくる法則からすれば、
何も差し出さずに受け取ったなら、必ずエネルギーバランスが崩れます。

従いまして、自分からも何かを与えることなくして受け取ると嬉しいものですが、
そのままにしておくのはよろしくないのです。


たとえば、丁重にお礼を申し上げることでバランスが取れることもありますが、
大体は、それまでに差し出してきたことに相当することを受け取ります。

従いまして、日頃から、受け取る以上に価値をもたらす仕事を心がけることが大切なのです。


受け取る段階では、まだ現実的なカタチにはなっていないけれども、
そこからの選択と行動いかんによってはカタチにすることができるような機会として
受け取る
こともよくあります。

こういう機会は、流れの中でやってきます。

なので、発願したなら行動し続けましょう。

流れの中で受け取るには、「動のエネルギー」をキープすることが求められます。

だから、行動し続けましょう。


行動は、現在ただいまこの瞬間にしかできません。

未来や過去に行動する事は不可能です。

「行動=現在」ですから、行動量を落とさないためにも、
今「ある」ことを生かして、今「できる」ことを実行することが大切なのです。


過去の出来事は出来事としていつまでも引きずらず、
まだ起こってもいないことに必要以上に思いわずらわされないように注意しましょう。

どちらも記憶に翻弄されている状態です。

もし過去や未来が今の行動を止めるような精神状態になったなら、
即刻、「感情解放の基本手順」を行いましょう。


このように行っていくことが、受け取る準備になります。

基本的には、「自分がしてほしいことを人にもして差し上げる」仕事を進めていき、
プラスアルファの喜びを添えることを心がけて、
今「ある」ことを生かして、今「できる」ことをしていく行動を続け
ましょう。


「発願→確信→受取」の受け取るまでの「確信」というプロセスは、
現実的な私達の行動で
表していきます。

ここを、愛と感謝のエネルギーで実行していくのです。



⇒関連記事 [仕事の成果を受け取る準備にやり過ぎはない]
⇒関連記事 [願いを理想通りに受け取るための仕事方法]
⇒関連記事 [愛と感謝のエネルギーでする仕事にじっくりと取り組み続けていく]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。