未来のワークスタイル 気づき力2
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気づき力2
私達は、無意識に自分に対して言い訳をしています。

それは、長年に渡って自分の深いところに根づかせている癖なので、
なかなか気づくことができません。

でも、気づくことがなければ相変わらず無意識に不健全な選択をし続け、
自分を阻害していくわけですから、放置するのは賢い選択だとは言えません。


行き詰まりに陥っている時には、自分の内側を見て、
「自分の人生に起こることは自分で責任を負う」という原点に立ち、
真の自己と向き合い
ましょう。

行き詰っている時は、「自分が言い訳をしている」という事実に気づくいい機会なのです。


皆さんは、「発願⇒確信⇒受取」を実践して、「気づき力」を高めておられます。

「気づき力」は、偽ってきた自己から真の自己を目覚めさせ、元気づけます。


「気づき」と「エゴ」は共存できません。

「気づき」は、自分の真の本質をいつも忘れずにいさせてくれ、
「エゴ」が生んだ言い訳を超越させます。


古い不健全な習慣から脱却するには、
人生における障害は自分で創り出しているということと、
言い訳を巧みにからめて、自分の人生に自分で制限を加えているということに
気づくことが必要です。

いつも言い訳を持ち出して、リスクを避けようとしていたことを、
素直に受け入れねばなりません。


こういう無意識的な言い訳のからくりは、私達の心の中で起こっています。

自分で自分をまだ守ることができない幼少期に、
両親の期待に応えようとしたりして身につけてきた、
自分を正当化したり、守ったりするために自分にしみつけた考え方や反応です。


自分が言い訳を作っていたと気づくだけでも、広大な新しい可能性への扉が開きます。

限界を信じたら、それを限界だとしている自己の一面に注意を向け、
その時心に出てくる感情の感覚と身体で感じる感覚をよく観察
しましょう。

まずは真の自己と共鳴していないその感覚に気づきましょう。


「発願⇒確信⇒受取」を意識的に仕事や人生に取り入れて、
最初に得るギフトは、「気づき」です。

気づくたびに、確信して願いのエネルギーとして発するようになり、
出したものが返ってきて、当たり前に受け取るようになっていきます。


「気づき」そのものが、とても強力で有効な財産なのです。

「気づき」は、真の自己が知っている「あらゆることは可能」という次元と、
即座につなげます。


「気づき」は、人間が持つ最も特徴的な形のないツールの一つです。

真の自己が神聖なる自己として、
無限の可能性と資源物質や知恵に満ちている「ゼロ」の場とつなぐためのツールです。


「発願⇒確信⇒受取」を実践しながら「気づき力」を高め、
究極の目的地に向かう旅を楽しんで頂きたいと思います。

仕事が、そのためのパフォーマンスとして、やりがいを感じるものになります。



⇒関連記事 [「気づき」力を強化して仕事力にしていく]
⇒関連記事 [「気づき」の流れに沿った行動をしてみよう]
⇒関連記事 [自分の内面を模索し、「気づき」を得て仕事する]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。