未来のワークスタイル 自信
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自信
「自分は意志が弱い」とか、「自信がない」と考えている人は、
どうしても行動に敏を欠き、行動量も少なくなります。

ですが、強い意志や、自信というのは、一朝夕に持てるようになるものではありません。

方法を自分の外側に探し求め、それにて瞬間的に「決意」や「自信」を持つことができても、
盤石な自信を育んでいなければ、すぐにまた元に戻ってしまいます。


敏速な行動を起こすことができない時は、
それを選択することによって見込まれる状態や結果などのイマジネーションが弱いのです。

私達は、それが真実だとイメージできたことには、
躊躇なく行動を起こしますし、継続させていくことにも負荷はほとんどありません


逆に言えば、そのイメージを越える行動には躊躇し、行動したとしても、
それを持続させることができないということです。


未経験で真実かどうか量りかねていることや、
一度嫌な感情を持った記憶が潜在意識にある場合などは、
それに対するイメージを変えないと能動的に取り組むことができません。

これは人の心の法則で、私達はそのようにできているので当然の反応です。

ですから、未経験のことに対しては既に経験しているかのようなイメージがあること、
過去の記憶に対しては、根本から手放すこと、
自信を持つ、或いは、強い意志を持つには、この二つを実行することが必要です。


催眠にかかっている人を観れば、よくわかります。

術者の意のままに操られている光景は、実際には人間の脳と神経系の正常な働きです。

人間の神経系は、現実体験と想像体験の区別を致しません

与えられた情報に、自動的に反応するようにできているのです。

それが真実だと考えたり、イメージしたりしたことに応じて、
適切な反応をするようにできているのです。


すっぱいものを食べた時には、顔をしかめて、すっぱい表情をしますが、
そうすることで唾液を多量に分泌させて、酸を中和させようとしているのです。

催眠状態で、レモンを食べたと暗示されたら、その通りの表情をするわけです。


ということは、イメージを上手に使うことができれば、
未経験のことにも、自信が持てないことにも、対応することができる
わけです。

そして、習慣獲得の自動回路、「知覚⇒反復行動⇒獲得」を重ねていけは、
やがてそれは疑うことがない真実として、脳は受け入れることになります。


実際、意識していなくても、人間はいつもこのようにしています。

そうして真実として強く受け入れたことには、同類の情報が脳に入った時に、
いつものように、当たり前に行動するようになるのです。


聞き方によっては、一見矛盾しているように聞こえる、
「新しい思考回路を身につける」ということと、「古い記憶の思考回路を手放す」ということは、
脳と神経系のこの働きを生かすための、別の角度からのアプローチです。


「意志が弱い」と思うなら、そう思っている記憶を手放し、
最もイメージしやすいことから始めて、意志の通りになるイマジネーションを
楽しむようにする
のです。

「自信がない」と思える時も同様です。


「何事も、楽しいと思って取り組めば、楽しく、
つまらないと思って取り組めば、つまらない。」


これ以上でもこれ以下でもないわけです。


楽しむ鍵は、手放すこととイマジネーションです。

この二つを継続実行していき、自信や強い意志を獲得するバックアップ行動にしましょう。



⇒関連記事 [想像を創造力にして仕事する「発願→確信→受取」]
⇒関連記事 [成功体験に意識の焦点を合わせて仕事する]
⇒関連記事 [仕事で緊張しすぎる人におすすめの対処法]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。