未来のワークスタイル 傷ついた真の自己
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
傷ついた真の自己
私達は、自分でも気づかないうちに、
自分流の感じ方や思い方のパターンを形作りながら生きています。

その基礎的なパターンは、二歳くらいまでに創られると言われます。


その時期どのように育てられたかで、のびのびと輝いて生きようとするか、
或いは、自分を守るために縮こまって生きようとするかなど、
自分の基本的なやり方を学習するわけですから、親の責任はこの意味で重要です。

このパターンは、成長していくにつれて
生きるためのその子のルールとして信念になっていきます。

生まれてきた後に獲得されたこれら一連のパターンが、
自己成長を健全にバックアップしていくものならいいのですが、
多くの人が、生まれもった健全なシステムを阻害するようなパターン、
その人の波動を下げ、自在な適応力、変容性を妨げるプログラムになってしまいます。


「発願⇒確信⇒受取」を行っていくと、自分の内側に焦点を当てることになりますので、
自分の内に否定的な思い込みがあることに気づきます。

赤ん坊の頃や幼い頃に獲得した後天的な癖というのは、なかなか自分では気づけません。

気づいたとしても、無意識に身についたものなので、
どのように修正していけばいいか、見当もつかないでしょう。


潜在意識に刻み込まれた思い込みや記憶は、
それを潜在意識に刻印することになった経験と同じような場面に遭遇すると、
自分の身を守るためのとても強い優先選択として、
その記憶の時に獲得したパターンを機能させます。

無意識に稼働するほど定着させた強い癖を、一朝夕に変えることはできません。

ですが、根気よく、不健全な癖、否定的な反応をしようとする自分に気づいたら、
「この反応のもとになった記憶を手放す」と宣言することを継続して下さい。

宣言してすぐに手放せるわけではありませんが、
繰り返し自分の内側で宣言していくことで、エネルギーの流れを変容していくことは可能です。


記憶の中で辛い気持ちを抱えたままの真の自己がいます。

本当の自分である真の自己に、素直で純粋な愛を注ぎ続けて下さい。

地道な努力が必要ですが、こうして傷ついた時の自分の魂を癒し続けるのです。


真の自己は、意識的な「ワタシ」が、かつての傷ついた自分を素直に「ゆるし」、
愛されるのをずっと待っていて、辛いままで耐えています。


誰かを許せないのは、傷ついた自分を受け入れることができずにいる記憶が
まだあるからなのです。

だから、そんな「思い」を手放すことを宣言して、ただ愛を注いでいくのです。


こうして、自己が確立するまでに身についてしまった否定的な思考パターンを
変容していきます。

そして、記憶から解放していきます。


自分を愛せないと、人を愛せません。

真の自己と、愛で深くつながり直していきましょう。

そして、本来の私達の内側の機能である愛と感謝で創造していくプログラムを
復活させましょう。

「発願⇒確信⇒受取」という「ワタシ」の願いを実現していくプログラムは、
「ワタシ」が素直になっていくプログラムでもあるのです。



⇒関連記事 [「気づき」を得ながら仕事するということ]
⇒関連記事 [思い込みの呪縛から自分を解放して仕事をしていく]
⇒関連記事 [「恐れ」からではなく「愛」の選択で仕事する]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。