未来のワークスタイル 感性をバージョンアップ
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
感性をバージョンアップ
「発願⇒確信⇒受取」を続けながら、体や感情の感覚を認識する能力(以後これを「感性」と呼びます)
を高める
ことで、言葉にならない情報を、五感や体の細胞の動きの感覚によって
受け取ることができるようになります。

この意識的な感性は、言葉にすることなく、波動から直接情報を得る力です。

この力が高まりますと、直感や直接交流(いわゆるテレパシーに近いもの)や共感性を感知して、
これから向かうべき方向性を知って行動するようになります。


この流れの始まりは、
「魂の波動に同調」「その感覚を体の外側全方向に広げる」「気づき」となります。

気づいたら、その感覚を深く感じることで対象に浸透し、一瞬一つになるようにします。
(それになったつもりになるというのに似ています。)

体は音叉のように、すぐ近くの状況に同調するので
(元気な人と一緒にいればこちらも元気になることからも、このことはわかるでしょう)
その感覚を感じとったら、魂の波動に戻ります。


このように、体で波動からの情報を受け取り、魂の波動の解説を受け取ります。

直感と感性を連動させて、無意識に波動の情報を直接受け取って行動するようになると、
何気に電話した相手が必要としている助言を、自分が自然に与えたり、
必要な時に適宜に必要な情報を受け取れるようになります。


直感型の行動を取るタイプの人が、
時折、意味不明にいらついているのを見かけることがあります。

でも当の本人はそれに気づいていません。

そんな時に、自分は魂の波動と同調して、
安心の気を自分の内に満たして、その波動を外に広げると、
その人のイライラした様子が少しずつす緩和されていきます。


たとえば、朝のラッシュで体が受けた車内のピリピリ感が自分に残っていたことに気づいたとします。

そのピリピリ感を自分から無意識に放っていたということです。

同調していたから気づいたわけです。

気づいたら、手放すことができます。


意識的に感性を使えると、出来事にまつわる手放すべき記憶を意識できます。

ふと脳裏にある場面の情景が浮かんだら、即座にその記憶の自分を手放しましょう。

具体的には、いつもの四つの言葉の波動を自分の内と外に流すようにします。


意識的に感性を生かした「発願⇒確信⇒受取」を行うと、決断力も高まってきます。

純粋に「発願⇒確信⇒受取」を実践しながら、感性も高めていき、
自分が出すエネルギーが現実になることを楽しんで頂きたいと思います。

自分が出すエネルギーが、現実に強く関わっている実感を深めていきましょう。



⇒関連記事 [豊さを実感できる感性で流れを起こそう]
⇒関連記事 [意識的能力と無意識力を動員して問題解決していく]
⇒関連記事 [「流れ」を感じ取る感性を高めて仕事する]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。