未来のワークスタイル 真の自己とのつながり
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
真の自己とのつながり
「発願⇒確信⇒受取」で仕事をするに当たって、
「真の自己とのつながり」に関する話がよく出てきます。

「真の自己」とは、私達の内側にある、嘘偽りのない自分の本体、
魂本来の喜びを知る自分のことです。

すべてを知り、大いなるところの根源とパイプをつなぐ、私達の核となるところです。

そんな「真の自己」とのつながりを保つには、何が大切なのでしょう。


まず何よりも、生きとし生けるものへの畏敬の念です。

生きているすべての尊厳を敬う気持ちです。

これがなければ、否定的なエネルギーに遭遇した時、
記憶の再現をすることしか選択できなくなり、相手に対する感情が先に立ち、
自分を見失います。


そして、生来の誠実さが求められます。

真摯に、真実の自分自身とつながり、道を歩み続けるには、
自分にも自分の外側にも誠実であることが、とても大切です。

そうでなければ、自分の外側の本来の自分ではない価値観に
「真の自己」を明け渡してしまうことになります。


そして、生への畏敬の念と誠実さをベースにして、やさしさを育てるのです。

この時に注意しなければならないのは、やさしさと自己犠牲を混同しないようにすることです。

自分にも外側にも誠実で、やさしくなければ、やさしさのエネルギーが広がりません。

やさしさと自己犠牲が混同されると、
やさしくすることが、自分や外側のことを甘やかすことに入れ替わってしまいかねません。


私達一人一人の真の自己は神聖なるところと常につながっています。

その意味で、私達はつながっているのです。


自分に誠実に、真にやさしくあることは、人に対してもそうであることであり、
人に親切に接することは、自分を大切にしているということなのです。

だから、今「ある」ことを生かして、今「できる」ことを誠実に実行していくことは、
自分以外の人の役に立つことにもなるのです。

「自分がしてほしいと思うことを人にする」ことは、
自分が望むことを実現していくことになるのです。


今は情報入手の手段が多岐に渡りますので、
あふれる情報の中から自分に適切なものを選択していかねばなりません。

その選択の柱となるのは、真の自己とのつながりです。

自分の内側を見つめ、対話していないと、何が正しいのかわからなくなってしまいます。

自分の外側の何かに依存する選択のやり方では、道を見失う可能性が大です。


だから皆さんには、「発願⇒確信⇒受取」を実践していきながら、
真の自己とのつながり」を強めて頂きたいのです。

自分の内側を調えることを、積極的に行って頂きたいと思います。



⇒関連記事 [魂レベルの成長もしていきながら仕事する]
⇒関連記事 [自分の内側で導く内なる声]
⇒関連記事 [自分の仕事が見えなくなった時の自分への語りかけ]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。