未来のワークスタイル 真の自己との調和
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
真の自己との調和
自分が本心から「こうありたい」と望む状態がすでにある時の感覚を呼び起こし、
その波動において選択することをくり返していく
ことによって、
日常的な自分が出す波動を、真の自己の喜びの波動に合わしていくことができます。

「変容」していく今の時代では、それまでは盤石に思えていたことが崩壊したり、
「変容」を恐れて、古い時代のやり方から抜け出せず、
一方的にしかける戦いや侵略を選択しようとする個人や集団が登場したりもします。

ですが私達は、真の自己の喜びの波動を維持しながら、広い世界へ自分を広げていきましょう。


自分の世界が広がると、それまでうまくいっていたやり方や人々と共鳴するところがないと
感じ始めるかもしれません。

自分を高めていくプロセスでは、往々にしてこういう経験をします。


時代が変容にあるといっても、すべての人が「気づき」を得ているわけではありません。

将来的には、共生が主流となる時代になりますが、今はまだ変容が進んでいく段階なので、
魂の成長段階によっては、「変容」に気づくことすらない人もおられますし、
それまでに得てきたことを独占したいというエゴの執着から、
気づいても、知らなかったようにふるまい続ける人もおられます。


私達は、時代のエネルギーが、共生、そして分かち合いに変容していることを受け入れましょう。

真の自己に基づき、分かち合って共生していく現実を生きる選択を進めていきましょう。


「発願⇒確信⇒受取」は、真の自己の波動を願いに乗せて周囲に送り出し、
自分自身の波動を調えて、現実を受け取っていく仕事のやり方です。

受け取るためには誰かに勝たなければならないとか、何かを勝ち取らなければならないといった
「恐れ」に基づくモチベーションで進める仕事ではありません。


私達は、かつて自分が放ってきたエネルギーが、今の流れを起こしてきたことを受け入れ、
それならばここから自分が放つエネルギーを愛と感謝の波動に同調するものにしていき、
これからの自分の人生に現れる人々や状況が、自分が心から納得し、喜び、
幸せを感じる現実にしていくことを選択
します。

また私達は、手に入れても失うことを恐れることになるような実現のしかたではなく、
手に入れたら分かち合い、それが益々多くを手に入れることになっていくやり方に移行します。


そのために、恐れのエネルギーにつながせようとする古い時代の記憶を手放し続け、
手放してできる空白に愛と豊かさと調和のエネルギーを満たしていきます。

愛と感謝の波動であれば、成功する現実を創造し、
自分を理解し助けてくれる友や仲間を持つことが、自分には当たり前のことになっていきます。


エゴを振りかざし、調和を破壊しようとする動きや出来事がメディアから流れてきて耳にしたり、
また実際に目撃したりすることがあるかもしれません。

ですが、「気づき」を得た私達は、真の自己と調和する波動を持つことを大切にしていきます。

神聖にして大いなるところのエネルギーとパイプをつなぐ真の自己と調和するということは、
宇宙の大いなる御働きとも調和することになるのです。


自分の内側と正直に正面から向き合いましょう。

そして、語らいましょう。

真の自己が伝えてくるメッセージを受け取りましょう。



⇒関連記事 [「発願⇒確信⇒受取」で宇宙の原理を確信して仕事する]
⇒関連記事 [自分がつながるエネルギーを見直して仕事する]
⇒関連記事 [自分の成長を喜びにして仕事する]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。