未来のワークスタイル 「気づき」の感性
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「気づき」の感性
「気づき」を得る最も多いケースの一つが、人とのコミュニケーションです。

叡智は、人の口を通して、よく伝えられてきます。


ですから、自分のことばかりを話そうとするのは、
「気づき」の機会を自ら閉じているようなものです。

会話においては、どんなに伝えることがたくさんある場合でも、
自分が話すのは会話の四割より多くならないようにしましょう。

それ以上話すと、相手には押しつけがましさが印象づけられ、心を閉ざすので、
叡智は「気づき」を相手に降ろしているのに、相手から素直な言葉が出なくなってしまいます。

叡智は、その人の素直で正直な言葉に乗せられるのです。


また、「気づき」を促すいろんなメッセージは、
言葉以外にもあらゆるものを通して伝えられてきます。

特に、エネルギー波動で伝わってくることは、
人の言葉を通してくる「メッセージ」よりもはるかに多いのです。

なので、波動から来る情報(メッセージ)に気づく能力(気づき力)、いわゆる「察知力」は、
ぜひ高めて頂きたいと思います。


「察知力」は、エネルギーの法則性を理解し、信頼しているほど、感度が良くなります。

波動で伝わってくるメッセージはとても繊細で、微妙な感覚として伝わってきますので、
それよりも荒い波動になる「思い込み」は、メッセージを遮断します。

従って、「察知力」高める意味においても、記憶を手放していくことは大切なのです。


荒い波動になる感情も同じです。

「気づき」のメッセージを遮断します。

しかしながらこれを逆手にとって、感情がグンとエネルギー値を上げたら、
記憶が動いて「思い込み」を発動し、メッセージを遮断している可能性が高いと
判断することもできます。

記憶の再生が始まり、「思い込み」が雲となって、「気づき」の光が届いていないのです。

この時には、「感情解放の基本手順」により、感情エネルギーをゼロフィールドに戻して、
メッセージを受け取りましょう。


それ以外にも、体の感覚の変化も、「気づき」があることを知らせるサインになります。

早急に手放すべき記憶が動いている時には、
体が重く感じたり、痛みを感じたりすることがよくあります。

かなり重要なサインである場合、疾病や怪我などで知らせてくることもあります。


以上のように、「気づき」はいつでも受け取れるように私達は創造されていますから、サインを受け取ったら、迷わないで、内側のエネルギー調え直すようにしましょう。

今、向かっている目的までのプロセス全体を見直す必要がある時もあります。

心身をニュートラルな状態にしてあげることで、
これらの「気づき」を促すメッセージを受け取りやすくなりますから、
毎朝毎晩、自分のエネルギーを調えることを忘れないようにしましょう。



⇒関連記事 [「気づき力」を強化して仕事力にしていく]
⇒関連記事 [「気づき」の流れに沿った行動をしてみよう]
⇒関連記事 [「手に入れる」ことと「手放す」ことは同じくらい大切]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。