未来のワークスタイル 機会に敏感になる
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
機会に敏感になる
私達には、一人一人独特の感覚的な反応傾向があります。

自分のことを一番知らないのは自分自身と、よく言われますが、
ぜひ一度、ノート書き出し法を活用して、自分自身の傾向を客観視してみましょう。

そこには、手放した方がいいことがいろいろ浮かび上がってくるはずです。


ノートに書き出して頂きたいのは、次のような項目です。

日頃、反射的に「気にさわる」と思ってしまうこと。

自分を恐れさせ、不安にさせる事柄。

自分もそうなりたいと思うこと。

五感が喜んでいると感じること(時)。

緊張すること、心に痛みを感じること。

敏感に気になること。
 (光、温度、湿度、色、音、高低、食べ物、みにくさetc.)

その他気になること。



無意識に反応することを明らかにしようとしているので、
日頃はあまり意識せずやり過ごしていることに目を向けるのです。

考えたことや、抱いた感情は、比較的具体性をもって記憶されますが、
感覚的な記憶はそのままやり過ごしているので、ほぼ反射的に反応してしまいます。


私達は、それが真実か嘘か、安全か危険かなどを無意識に選別します。

感覚的に顕著な反応を示す情報が悩幹に届くと、瞬時にイエスノーをハッキリさせようとします。

それは、ほとんど本能的な感覚による感知です。


そして、瞬時に感覚的に選択した行動が、適切で、安全で、目的にかなっていて真実であるなら、
私達はエネルギーの広がりを感じ
ます。

行動するほどエネルギーが増し、益々行動的で軽やかな感覚になります。

身体反応としては、胸に温かさを感じたり、腹からエネルギーが湧き上がるのを感じたり、
脊椎をエネルギーが駆け上がってくるのを感じたりします。


適切ではない選択をした場合は、数々の不安のサインが出てきます。

気分が暗くなっていったり、緊張感を覚えたり、身体的には胃が縮こまったり、
体が重く感じたりなどです。

むかつきや、首の痛み、胸がしめつけられる感覚や、腹部にかたまりのようなものを
感じることもあります。


とっさの時に出て来る感覚や身体の反応に対して、
その後の心身の傾向を見て正誤を知ることはできるのですが、
できれば事前に察知できる方が、ブレない選択をすることができます。

なので、自分の感覚的な反応傾向を知っておきましょう。

これを知覚しておくことで、
より敏感に機を感じ取り、素早い決断をするヒントにすることができるでしょう。


「機を見てせざるは勇なきなり」

気に敏感に、行動を敏速に。



⇒関連記事 [混乱から抜け出す【ノート書き出し法】]
⇒関連記事 [「自分には無理」と思えた時は、本当の自分を目覚めさせる時]
⇒関連記事 [不安感を上回るワクワク感で仕事しよう]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。