未来のワークスタイル 運を味方に
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
運を味方に
運が良い、悪いといったことが時折話題に出てきます。

基本的に、「運が良い」と言われる人は、当の本人からしたら、
それを手にすることはごく当たり前のことだと思っていますから、
「そう言われても…」と困惑するかもしれません。


「運」は、「うん」と読みますが、「運び(はこび)の「運」です。

要するに、うまく「運べている」人なのですが、
エネルギーの流れにうまく乗れる人だとも言えましょう。


運が良い人になるには、「自分は運がいい」と考えるようにします。

そして選り好みをせずに、何でも喜んで受け入れることが大切です。


宇宙の原理が直感的に、もしくはよく学んで受け入れられているので、
どんな結果を受け取るとしても、気分よく、気前よく与えて受け取ることができるのです。

結果を選り好みして気に入ることしか受け取らない人より、
「結果的に大正解だった」経験を数多くするのです。

もちろん、芳しくない結果を受け取ることもあるのですが、それでもすべてに感謝することが、
そこから次につながるヒントに気づいたり、
うまくいかなかった分、「学び」という貴重な目に見えない宝を受け取れると、
よくわかっているのです。


悠々と流れるエネルギーを感じることを楽しんでみましょう。

「運が悪い」と悲観するのは、エネルギーの流れに障害物を放り込むようなものです。

いわゆる幸運な状態にあるというのは、自分の魂が発動して奏でるエネルギーのリズム、調べと、
自分に必要なことがもたらされるタイミングとがベストな状態にあるということです。

信頼している意識が拡大されて、
良好な状態にあるエネルギーをキャッチしているのだと言えましょう。



「発願⇒確信⇒受取」を継続していますと、
物事が最高の状態で進む時の感覚を、体験することが幾度となくあります。

一方、物事が中々前に進まず、まるで大きな力に止められているように感じる体験もあります。


これらの経験を通して、宇宙がいわゆる「幸運」を用意しやすい感覚を、
私達は心身に覚えさせていきます。

「発願→確信→受取」をくり返していくことで、
いつでも物事が最高の状態で進む時の感覚になれる感性を高めていきます。


エネルギーの流れをせき止める記憶を、次々に手放していきましょう。

いつも真の自己に愛と感謝を伝えることで、常時手放し、ゆだねる心を育てていきましょう。


少しずつ少しずつ、
「運」と相性の良いエネルギーが、自分の主流となるエネルギーになっていきます。



⇒関連記事 [不幸な出来事も乗り越えていく知力で仕事する]
⇒関連記事 [仕事の成功も失敗もすべて宝]
⇒関連記事 [「奉仕」を喜びとする仕事にする]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。