未来のワークスタイル 望みを実現
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
望みを実現
今自分に「ある」ものを愛と感謝のエネルギーで満たしましょう。

願いのエネルギー発したら、感性のアンテナを立て、エネルギーを集中させて、
その「ある」ものを生かして、今「できる」ことに集中的に取り組みましょう。

無心に取り組んでいる時が、感性のアンテナが最も鋭敏になる時です。

すると、アイデアやビジョンを感じ取れるのです。


それをしていると楽しくてたまらない時は、自然にこのような状態になっています。

そういう時は自然に、「最も楽しそうで、自分の成長を助けてくれるアイデアは何だろうか?」と、
頭を動かしています。

「これをやるのに、どんな工夫をしていこうか?」と、自然に未来志向になっています。

明るく楽しく考えながら、これから受け取るものをイメージして、
そこにあるエネルギーの状態を感じて思い描けています。


考えに気づき、注目し、想像し、深く感じるということは、
その考えにエネルギーを吹き込むということ
です。

注目し続け、それが感覚的に現実となる様子を想像しましょう。

五感を使ってそれを感じ、自分の人生のリアルな一場面として感じ取るのです。

そこで展開される体験を思い描いて感じ、そのエネルギーを先取りします。

これを私達は、「未来先取り法」と呼んでいます。


「未来先取り法」は、自分の波動を最適に調整し、
自分の場を宇宙の無限のエネルギーの統一場につなげる方法の一つです。

これは、「自分が思うこと」というエネルギーを、まだ形になっていない資源物質と共鳴させて、
現実として受け取る時に、誰もが無意識かつに自然にやっていることです。

ところが意識的にこのサイクルに入ろうとすると、
負のサイクルに流れていくイメージは比較的簡単に描くものの、
望みに向かうサイクルに流れていくことには、それを邪魔する思い込みを持っていて、
実際にやってみようとしない人が多いのです。


自分が望む未来を描く時は、頭に浮かんでくるあらゆる制限や障害や現実にならない理屈を
すべてはずして、思い描き
ましょう。

意識に出ている自分の波動を真の自己が望むことの波動にする時に、大切なことです。

身体と感情と思考が同一のエネルギーで満たされているほど、望みを現実にする速度は速まります。


魂・心・体が一つになり、その波動が自分から流れ出して、全方向へ送り出されていき、
それが宇宙の統一場へと広がる様子を想像
してみましょう。

そうなっている感覚は、愛と感謝の波動に満たされている時と、ほぼ同じです。

できれば、毎朝この感覚を心身で感じてから、一日をスタートするのがいいのです。


物事を現実化するプロセスでは、いろんなエネルギーが自分に影響を与えてきます。

もちろん自分自身もまた、あらゆるものに影響を与えています。

現実化のプロセスを、肯定的に経験している時も、否定的にみてしまう時も、
すべて事実は事実として受け入れて、
強制的にコントロールしてこようとするエネルギーから自分を自由にしてあげることが大切です。


影響を与えてくるあらゆる粒子、エネルギーは、
自分から出す波動に合わせて場を変えようとします。

この時、自分から流れ出しているエネルギーがブレず、愛と感謝の波動にあり続けるなら、
影響を与えようとしてくる外からのエネルギーはこちらに同調するか、
もしくは他へ行かざるを得なくなります。

否定的にアプローチしてくるエネルギーであっても、
自分の次の成長ステップが現実化するのを助ける機会となるのです。


エネルギーが広がっていく様子をイメージすることになれたら、
互いが補完しあい、つながりあい、成長へ向かう様子を想像してみましょう。

このイメージは、関わりができてくる外からのアプローチを温かく迎え入れ、
喜びと感謝のエネルギーが交流する関係にしていくための準備です。


今「ある」ことを用いて、今「できる」ことを明るく楽しく実行していくと共に、
「未来先取り法」でこれから目指すところを今感じてそのように振る舞う
ことが、
その望みを現実にするのにとても重要な方法なのです。

無意識レベルでは、普通に私達はそうしているのですが、
意図して願いのエネルギーを発し、手にしようとすると、
記憶が再現されるメカニズムは強力に働くので、その思い込みもあって、
なかなか素直にこのサイクルを動かせなくなるのです。


これを障害とせずに思考実現化のプロセスを進めていくのには、
やはり意識して願いのエネルギーが拡大していくフォローをした方がいいのです。

そのフォローの基本的な作業が、
毎日を愛と感謝のエネルギーで始めて、愛と感謝に帰結させることと、「未来先取り法」です。


「発願→確信→受取」は、私達が無意識にしている思考実現化の流れですが、
意識された願い、意図する目的を現実化していくプロセスでは、
流れを良くしていく工夫も取り入れましょう。

ぜひ、望みをカタチにして、受け取って頂きたいと思います。



⇒関連記事 [想像力を生かし、仕事に自信を持つ(未来先取り法)]
⇒関連記事 [ビジュアライゼーションを上手に仕事に生かす]
⇒関連記事 [高いエネルギーで仕事し続けるために]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。