未来のワークスタイル 「困難」が意味するところ
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「困難」が意味するところ
皆さんは、どんなに困難な事態であっても、それは利点に変わり得るし、
次への布石となり得ると確信なさっていますか?

或いは、今はどんなに敵対心を抱く人であっても、
その人が友に変わり得ると確信なさっていますか?

もしこれらのことを何の疑いもなくその通りだと肯定できるなら、
皆さんは、エネルギー対極調和の原理をよく理解なさっているし、
「発願⇒確信⇒受取」が随分と自分の当たり前のサイクルになってこられているでしょう。


何の困難もなく物事が達成されることは、まず、ありません。

ただ私達「発願⇒確信⇒受取」をしている者にとっては、
一般に困難だとされることも、困難という認識ではなく、別の意味合いになります。


私達は、宇宙の真実である「変化」を完全に受け入れいていますし、
自分が放つエネルギーがこれからの未来を形成していくことを経験していますし、
そこにエネルギー対極調和の働きをいつも見ているので、
一般に「困難」とされることは、
私達には自分の記憶を手放し思い込みを解き、
自分を成長させることができるタイミングが来ている
ととらえます。

変化していく流れが止まることはないので、放つエネルギーが変容すれば、
受け取ることも自ずと変わっていくことを、私達はよく知っています。

それに、真の自己の喜びの波動と同調していればいるほど、
第三者には「困難」という認識のことが、私達には「やりがい」となることをよく知っています。


ですから私達は、自分が幸せに感じ、真の自己が喜べることを大切にします。

人がどう言おうが、自分の魂が発動することには、
無限にエネルギーが集まることを実体験しているからです。


それは、エゴが誘導する高揚とは全く違います。

エゴは、達成のための手段を選ばなかったり、逆に達成のための手段にこだわります。


でも私達は、今「ある」ことを生かして、今「できる」ことを楽しんで実行しますが、
どのように返ってくるかは原理にゆだねて、
どんな風にカタチになってくるかを楽しみに
しています。

そんな私達には、もはや、人が言う困難は、ありがたい成長の機会でしかありません。


私達は、どんどん遠慮なく希望し、惜しみなく発願します。

だからといって、自分の思い通りにしようとすることなど、全くありません。

こういうエネルギー状態で放出すれば、
こういうカタチになって結果が返ってくるという様子を楽しんでいます。


そんな私達の、これからよくなっていく変化を止めることなど、誰にもできません。

今を大いに楽しみ、これから受け取る結果を大いに楽しみにしましょう。



⇒関連記事 [自分を信じて自分の仕事を全うしよう]
⇒関連記事 [真の喜びのエネルギーで仕事する]
⇒関連記事 [願いのエネルギーを発したら今「できる」仕事に集中しよう]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。