未来のワークスタイル 大目標を達成する
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大目標を達成する
同じような経験を重ねていくと、それに似た事象に遭遇した時に出す脳からの指示系統の回路が
固定されていきます。

脳に入った情報に反応して進める行動が、系統づけられて習慣化されていくのです。


これを応用して、大きな願いを実現したいなら、日頃から小さな願いを具現化する経験を
増やしていくといいのです。

実現する願いの発信が、上手になっていくということです。


いい思い込みを創っていくのです。

何気ない小さな望みの具現化を実現させることが上手になることで、
自然に、大きな願いの実現にあった願いも上手に発信できるようになっていきます。

願う前から実現を心配したり否定したりすることなく、
願ったなら実現を楽しみにできるようになっていきます。


願う時に難しく考えすぎたり、中途半端な願いにすることは、
「不足」のエネルギーで願いを発信する可能性が高くなります。

「不足」のエネルギーで願うということは、
「不足」している状態に進むことを宣言しているようなものですから、
当然ながら迎えるこれからの状況は、「不足」している状態
です。


自分のことを願うより、人のことを願った方が実現しやすかったりするのですが、
人のことなら、純粋にそうなることを願えるので、
「充足」のエネルギーに自然につなげているからです。

ところが、自分のことを願うと、時には「自分さえ良ければ」という願いになってしまうのは、
それまでにしてきた経験から「実現しないかもしれない」という不安や疑いを消せないままで、
願いのエネルギーを発信しているからです。

私達は、エネルギーレベルで一つにつながっているので、
「自分さえ良ければ」という有り得ない状況を実現させようというのですから、
「実現しないかもしれない」という不安があって当然です。


また、願ったことに執着しすぎると、実現はどんどん先に延びていきます。

願ったことも忘れているくらいに、今「できる」ことに没頭していると、
ふと気づいたら手に入っていることがよくあるのです。

嬉しくて、ワクワクウキウキして、今「できる」ことを楽しんでいる時は、自ずと「充足」のエネルギーで行動しているからです。


理想は、小さな願いの実現が積み重なって、実現されていきます。

今「ある」ことを感謝して生かし、今「できる」ことを実行していると、
神聖にして大いなるチカラも、確かに助けてくれるのです。


大きな目標達成は、 小さな目標達成の積み重ねです。

小さな目標をコツコツ達成していくと、大きな目標達成にふさわしい心も育っていきます。


「できるかどうかはわからないけど、やってみたい」

「ちょっと頑張ればできるかもしれない」

そういう目標達成を積み上げていきましょう。


そして大きな目標は、小さな目標、できそうな目標に細分化して計画し、実行していきましょう。

細分化されて達成されていく体験を積み重ねていくと、
カラ元気や、ハッタリではなく、大きな目的の実現に自信を持てるようになります。

綿密な計画と、小さな目標達成の連続が、大きな目標達成へとつながっていくのです。



⇒関連記事 [真の自己が望む目的を導き出して仕事する]
⇒関連記事 [チームの喜びは自分の喜びになる仕事]
⇒関連記事 [仕事目標に集中できるようになるためのガイドライン]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。