未来のワークスタイル 成功サイクル
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
成功サイクル
本気でそうなりたいなら、もっともっと発願のエネルギーを高めましょう。

情熱がそのパワー源です。

不安材料があるなら、早いうちに抹消できる根拠を探して下さい。

信じきることができればできるほど、エネルギーは蓄えられていきます。

理性が不安を唱えだしたらなら、それに逆らおうとせず、
不安を消し去るぐらいの確信の根拠を獲得していきましょう。


そのためには、時には待つことも必要です。

花の種を蒔いたら、すぐに花が咲くわけではありません。

その種が芽を出し、花を咲かせるには、
それなりの時間と水と肥料を与えるなどのお世話が必要なように、
「願い」を潤し輝かせるには、より楽しめるような工夫をして、心に元気を与えてあげましょう。


願いが現実になっている喜びは、先に今味わい、感謝しましょう。

幸いなことに、脳は想像と現実を区別しませんので、
イメージの世界で味わうことでも十分なのです。


脳から喜びの信号が発せられると、すぐに行動に移す指令が出されます。

行動している時は、考えなくていいので、
イメージを打ち消す考えが強くなってきたら、行動を高めましょう。


まだ十分に強いエネルギーになっていない願いのうちは、
必ずしもそれが達成できる安心材料ばかりを見つけるようにはなりませんので、
行動の量と質を上げて、不安を呼び起こす隙間をあけないようにします。

「願い」に、「感動」のエネルギーが加わって、更に「行動」のエネルギーも加われば、
「動のエネルギー」が流れる中で「機会」
がきます。

その「機会」をとらえて更に「感動エネルギー」「行動エネルギー」を高めると、
成功への流れができます。


夢、願い、希望、感動、楽しみなどは、
望む達成、望む変化、望む突破にプラスのエネルギーを呼び込みます。

不安、疑いなどは、エネルギーを消耗させます。


だから、願いと思考と行動が、
望むものを得る方に向けてエネルギーを集約させていく工夫
が必要です。

これ以上エネルギーを消耗しないように、時には忘れることも必要でしょう。

無理に忘れようとするのではなくて、忘れてしまうほどに、今「できる」行動に集中するのです。

没頭すれば、忘れていいことは忘れるようになっています。


没頭している時、心は楽しんでいます。

「どんなことでも楽しもう」

「あれもこれもありがたい」

これが一番シンプルで有効な心の工夫です。


こうして成功サイクルに入ったら、発願したことが達成される確信だけがあるはずです。

信じる力は、全ての既成概念を取り払い、達成のための大きなエネルギーとなります。



⇒関連記事 [望みを実現する仕事にするイメージと行動]
⇒関連記事 [自信が持てるようになる(受け入れる方法)]
⇒関連記事 [発願のエネルギーレベルを落とさず仕事する工夫]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。