未来のワークスタイル つなぐエネルギー場の重要性
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つなぐエネルギー場の重要性
日常生活において、五感を通して脳に入ってくる情報と貯蔵している情報と照らし合わせながら、
私達は現実を解釈して認識します。

ところが、それはまぎれもない事実なのに、
入ってきた情報を現実として感じられないこともあります。

すると、それが望みを実現させるのに大切な情報であっても、
現実感がなくて生かすタイミングを逃してしまいます。


何かを実現させたくて願ったということは、
願いを発したその時点ではそれがまだ現実ではないからそれを現実にしようと願ったわけです。

もしその願いが、
心身にとって特に愉快なものでも刺激的でもない抽象的なものなのであったとすると、
現実味を帯びた実現の実感をイメージできていないことがあります。

すると入ってくる情報に、深いやすらぎや喜びを実感できないので、見過ごしてしまうのです。


抽象的な願いにして発信し、良い結果を得たい場合、
その結果が出た後、どのような現実を体感するかを想像し、脳に疑似体験させてあげると、
入ってくる情報の意味がわかりやすくなります。

抽象的な未来像を、実感的な興味を持てる体験として脳に認識させるのです。

するとその認識が「確信」の核となって、行動につなぎますので、
これから自分が到達するところを話せば、現在形で具体的で断定的な表現になっているはずです。


以前にハワイ旅行に行く人のお話でたとえましたように、
私達は、これから先のことであっても、そうなることが決まっていると脳が判断していることには、
未来のことを話すのですが普通に現在のこととして話します。

皆さんが計画を立てて、今推し進めているプロジェクトや製品を人に話す時、
「だったらいいなぁ」というレベルの確信で話しているとしたら、
相手には、「この人はそうならないと思っている」という認識を無意識にします。

そういう潜在的なメッセージを無意識が読み取っている人は、
いくら熱心にプロジェクトや製品を奨められても、
自分もそれに参画しよう、自分も使ってみようとは思いません。


言葉よりずっと早い速度で、「思い」は相手に届きます。

相手は、その「思い」が伝えてくるエネルギー場で、その「思い」に続く話を解釈し始めます。


すでにそれを手にしていて楽しいし、喜びを感じているというエネルギー場で、
それを手にしている具体的な実感が伝わっている時に、
相手もまた同じくそれを自分にとっての現実として認識
できます。

人に会うなら、その人の幸せ、その人が喜ばれること、その人の感動を祈ってから
お会いしましょうと、いつもお話するのは、
このような流れのあるエネルギー場の準備でもあるのです。

そして、瞬時にこの「思い」に入れるようにするには、
日頃からたっぷりと「ありがとう」送り出しておくといいのです。


それでも、奨めた契約に至らなかったり、十分な楽しい時間にならなかったりしたなら、
今はそのタイミングではないからそうなったのかもしれないので、
最後は改めて、愛と感謝の波動を相手に伝えて帰ってくるようにするのです。

それが、次につながる流れになることがよくあります。


推奨したプロジェクトや製品について、話がまとまっても、まとまらなくても、
その後も続けて、愛と感謝の波動を届ける関係性を続けましょう。

今回まとまらなかったのは、熱意が空回りしていたという可能性もあります。

そういう場合は、その後の関係性のあり方次第で、後日に話がまとまることもよくおりますから。


何かを人にすすめる時にまず伝わるのは、こちらが放っているエネルギーです。

アポイントを取った時点から、そのエネルギーが通うパイプはつながっています。

これを忘れないようにしていきましょう。



⇒関連記事 [口にする言葉を変えて仕事の流れを変える]
⇒関連記事 [良好な人間関係で仕事する]
⇒関連記事 [成功を引き寄せる5つのエネルギーで仕事する]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。