未来のワークスタイル 想像力と夢
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
想像力と夢
想像力を十分に使わずにいると、大きな夢を持てなくなります。

夢を大きく膨らますということは、より大きなエネルギー、活動のレベル、知識、物理的な空間、
新しい自己意識を手に入れる手段を思いつくということです。

私達はそれを、想像によって創造のスイッチを入れます。

そして、想像エネルギーが高く、強くなって創造のプロセスに入ると、
私達はそれを「夢がある」と知覚します。


魂がたっぷりと喜びを感じる日々を過ごしていると、私達の内側のエネルギーが活性するので、
「夢を持つ」のに十分な想像エネルギーを出せます。


少年少女期までは、身体も成長していく時期でもあるので、
脳はエネルギーを拡大する回路が優先的に使われやすくなります。

だから、総じてみれば成長曲線にあるこの時期にそれを妨げるようなことを強要されると、
まだ十分な体験データがなくて汎用できないので脳は混乱し、
強要する相手に反抗したり、混乱をそのまま言動に出したりします。


成長という創造の要となるのは、想像です。

いろいろ想像するから、夢もふくらみます。


若年期には想像することが当たり前に行われますが、
身体的な成長期を終えて、想像せざるを得ない段階から身体強化に入ることができる時期になったら、
想像する喜びをキープしてあげる工夫をしないと、夢はしぼんでいきます。

想像力の個別の基本的なパワーは、成長期を終える頃では個人差があります。

しかしながら、社会で活躍する創造力にはまだ不安定です。

なので、社会生活を始める頃にパワフルである人が、
その後想像力を高める日々をまるで送らなくなると、延び幅が広がらないこともあるので、
スタート段階では遅れを取っていた人が、その後の努力によってグンと成長し、
注目度も実績も逆転することがよくあります。


恵まれたスタートを切ると、周りからの援助の手もたくさんあるので、
努力しなくてもうまく運ぶことに慣れてしまい、
困難や挫折を越えることでしか培えない「地力」をつけることができないケースがよくあるのです。

一方で、最初は目立つ存在ではなくてなかなかチャンスにも恵まれず、
高い評価も得ることがなかった人が、想像力はたっぷり発揮して、夢を持ち続けて、
不遇の時期に地力をつけて、やっときたチャンスに力を発揮し、
それを契機にグングン伸びていく人がいます。

長い間活躍する人に、どちらかというとこのタイプが多いのは、
不遇の時期にたくましく育てた想像力が地力になって、
夢を次々と実現させていく流れをつかめるからです。


何かを望んだとしても、
待っているばかりでは、その願いを受け取るのはいつになるやらわかりません。

好奇心は、想像力の一つの現れ方です。

好奇心が強い人は、想像力も合わせて高めているので、
想像エネルギーが行動になる流れがスムースなのです。

機会は、「動のエネルギー」があるところに集まってきますから、
好奇心が強い人は、自然にチャンスに遭遇する機会も多くなります。


想像を楽しみましょう。

今やらなければ、あとで後悔しそうなことがあるなら、
ちょっとしたことからでもいいので、動き始めてみましょう。

動きたくてウズウズするくらいまで、想像してみましょう。

まだあきらめ切れていなかった夢も、顔を覗かせるかもしれません。



⇒関連記事 [どんな経験の中にも夢実現のためのヒントはある]
⇒関連記事 [苦悩の時は真の自分をよみがえらせている時(夢実現にがんばっているあなたへ)]
⇒関連記事 [想像のチカラを駆使する仕事]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。