未来のワークスタイル 愛の波動で
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛の波動で
その人がどんな価値観を心の奥に持っているかは、その人の外面的な性格や資質にも現れます。

その人にとって何が重要で、何が重要でないかは、本人には気づかないところで、
面(おもて)に、にじみ出てくるのです。


所有することに価値を見る人もいるし、どのような行いをするかを大切に考える人もいます。

その人にとって高い価値があるテーマは、その人の選択基準、判断基準になります。

そういう選択を積み重ねて、人は人格を形成し、
習慣化された強い思い込み、すなわち信念ができます。


どのような価値観を自分の価値観の柱にするかは、一人一人の自由です。

人々の幸せを願う信念を持つのも、破壊につながる信念を持つのもその人次第です。

だからと言って、自分の要求を通すためには破壊もやむを得ないというのは、
人間社会を崩壊させていく信念です。

人類は、二十世紀にその悲劇をまざまざと見たのですが、
二十一世紀にもまだ同じことをしようとする人達がいるのは、とても残念なことです。


どんな人がいようとも、私達は、奉仕、ゆるし、勤勉、謙虚さに代表されるような、
愛と調和に向かうエネルギーを生む価値観を、仕事に生かしていきましょう。

ダライ・ラマ14世がおっしゃったように、
「哲学にいろいろあるけれども、基本的に重要なのは、思いやり、他人への愛、他人への気づかい、
そして身勝手さの廃除だ」という信念を、私達は忘れてはなりません。

優しい心や温かい心を備えていれば、幸せで満ち足りたエネルギー場になれます。

友好的で平和なエネルギー場を味わえます。

これは、国籍、文化、宗教を横臥する真理です。

すなわち、愛の法則は、万国共通、永遠の法則であるはずです。


私達は、愛と感謝を価値観の核にして、柱を立て、個人の目標を達成していく道を選びました。

愛と感謝のエネルギー場では、それまで問題としていたことで消滅せざるを得なくなることが
たくさんあります。


「発願→確信→受取」は、神聖にして大いなるところとつながる自分の真の自己の波動に同調し、
宇宙の大原理と共振しながら、自分が心から望むことを現実にしていくしていくことができるように
なっていく流れに用います。

「愛」というテーマは、人類の歴史でずっと論じられてきた永遠のテーマですが、
それを私達は、「発願⇒確信⇒受取」を行いながら、
「愛」の絶大なる強くて確実な働きを実感していきます。

愛と感謝のエネルギーにつながることを根底にして、
すべてに同等に働く「出したものが返ってくる法則」によって、
真の幸せを感じられる結果を出していき
ます。


「それは愛からか?それとも恐れからか?」と、
自分の思いのエネルギーの状態を、いつも自己確認する習慣を身につけましょう。

「発願⇒確信⇒受取」が、いつも愛の法則のもとになされるようにしましょう。


「恐れ」のエネルギーにつながっていると、
夢や希望が、怒りや恨みの感情に、いとも簡単に取って代わられます。

「恐れ」のエネルギーに同調すると、「愛」のエネルギーから離れてしまい、
不安や疑いをいつも抱える状態に陥ります。


怒り、恨み、ねたみを放棄しましょう。

それには、記憶の中の自分自身に、「ゆるし」を与えねばなりません。

過ちは過ちとして素直に受け入れ、謝して、「ゆるし」を請わねばなりません。

素直に真実を受け入れて、愛と感謝でつながり直します。


誰かをゆるせないでいるのは、そのような事態に陥っている自分をゆるせないでいるということです。

自分の内側に愛のエネルギーが十分に満たされていないので、
たっぷりと愛を注ぐことが必要だと気づきましょう。


すべては、エネルギーレベルでつながっています。

自分と、真の意味の「ゆるし」でつながり直した時、
自分の外側でも「ゆるし」が受け入れられ始めます。

何を自分の価値観の核とするかは、その人の自由選択ではありますが、少なくとも私達は、
自分の幸福(すなわちすべてにとっての幸福)に向かう愛の法則を核にしましょう。

私達は、愛と感謝のエネルギー場でする仕事を進めましょう。



⇒関連記事 [真の自己と調和する仕事を進める]
⇒関連記事 [無償の行為を仕事に組み込む際の注意点]
⇒関連記事 [エネルギーを体内に取り込んで仕事の不安を消す]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。