未来のワークスタイル チャンスに強くなる
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャンスに強くなる
今の立場におさまりきらない人」は、
やるべきことを精力的かつ情熱的かつ誠実に実行し続けるなら、
ワンランクでもツーランクでも、自分がここにいくと決めたところまで上がっていくでしょう。

今の立場におさまりきらないような人なら、確実に、何になりたいかも明確で、
「必ずそうなる」という希望と決意を持っているはずです。


そんな人だから、自分から発せられているエネルギーが強いチカラとなり、
接する相手は「進歩し繁栄する感覚」を感じ取ります。

だから、人はそんな人物を「今の状態でおさまるような人ではない」と思います。

そういう人物からは、開放感がある発展気運を感じ取れるのです。


生物学的な進化の経緯を見ても明らかなように、
進歩・発展する存在に、“機会(オポーチュニティー)を与えるチカラが働く
というのが、自然界の働きです。

周囲に進歩し繁栄を感じさせる人は、この自然の働きにより、「機会」がたくさん訪れます。


ほとんどの「機会」は、何でも実現するようなドラマティックなものでなく、
工夫と努力次第でどのようにでも広げていくことができる契機として訪れます。

少なくとも、今よりもよくなる可能性を秘めたチャンスが来るのです。

ちょっとした契機をカタチにしていくことを続けていきますと、
やがて「大きな機会」を招き込むエネルギーまで高まってきます。

そしてそれをクリアーすることで、大発展の流れをつかむことができます。


ですから、今の仕事や作業がどのようなことであっても、その一つ一つに、
成功させようという強い意志と、豊かになるという確信を持って取り組むべきです。

「神は自ら助くるものを助く」と言いますが、
決意と確信のある行動・作業・仕事の積み重ねをしていることが、
ビッグチャンスを得るオーディションの合格最低基準です。

なかには不遇の状況で今の仕事をしている人もおられるかもしれませんが、
それは、大成長するに足る素養を持っているか、或いはまだ開花していない資質を持っているかを、
チャンスの神様に見極めてもらえるところまで自分がきていると考えてみましょう。


不遇の境遇だからといって、不平不満を言ったり、くさったりしている場合ではないのです。

厳しい状況だからこそ、自分自身を飛躍的に成長させることができるのです。

チャンスの女神も人も、どんな風にその仕事に取り組む人なのかを見ています。

チャンスの順番の位置を上げるには、その厳しい状況ほどの機会はないはずです。

なぜなら、その状況での成長は、周りからもハッキリ見て取れます。

引き立てを受けるほど目に見える成果を示せる状況に、今あるということなのです。


細かいことばかりをやらされる仕事を面倒くさがっていては、とてももったいないことをしています。

決意した人が最初に手にする機会が華々しいチャンスであることは、ほとんどありません。

皆さんは、自分がしてほしいと思うことは人にもして差し上げる仕事を喜びにして、
今「ある」ことを生かして、今「できる」ことに全力で取り組んで頂きたいと思います。

いざ、チャンスが来た時に、臆して一歩出遅れないためにも。



⇒関連記事 [「好機」を逃さず仕事して頂くために]
⇒関連記事 [仕事のチャンスをつかむ人と逃す人]
⇒関連記事 [「機会」をとらえる感性]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。