未来のワークスタイル 相手が感じる自分の印象
FC2ブログ
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相手が感じる自分の印象
人は誰でも、「もっとよくなりたい」と思いますし、
「いいことがあるかもしれない」ことに関心を示します。

宇宙の本質的な働きは生成化育されていく「変化」なので、
「よくなっていく」という「繁栄の感覚」は、私達の本質そのものなのです。

誰もが持つ、「もっとよくなりたい」という願いを刺激する波動を皆さんが出しているなら、
皆さんの周りには、向上を志向する人が集まってきます。

そこには、明るく前向きな人が集まる集団が形成されていきます。


今の仕事を、トコトンやり抜くということが、そういう仲間を集める第一歩になります。

「繁栄の感覚」とは、すなわち「進歩する感覚」なので、今の仕事に打ち込み、その仕事に飽き足らなくなる頃、正に「繁栄して」いきそうな空気をかもし出している人となるのです。


自分自身も、自分が「どんどんよくなっている」という確信を持つことが大切です。

そのためには、毎晩就寝する前に、「今日あった感謝したいこと」を書きとめるなどして、
感謝で一日を終えるようにしましょう。

感謝する時、自然に「ある」ことに目を向けて、「充足」のエネルギー場につながります。

で、翌日出会う人全てにも、「よくなっていく」空気感が伝わる一日にするのです。


こういうバイブレーションの人が、出会う全ての人の幸せを祈り願って活動していくと、
相手に対して「よくなっていく感覚を伝えることになるので、
接する人は、「いいことがあるかもしれない」「楽しいかもしれない」「よくなるかもしれない」
という気持ちになれます。

周りには、明るく前向きな波動の人達が増えて、活力のあるエネルギー場が形成されていきます。


自分から悲観的で悲壮感を感じるエネルギーが出ていて、今より良くなっていくことを期待しても、
そうなることは決してありません。

自分がそうなりたいなら、まず自分がなりたい状態にふさわしいエネルギー場を形成する人に
ならなければ、何も起こりません。


「不足」を嘆いて訴える人は益々「不足」した日々を過ごすことになり、
満ち足りていることを感謝する人は更に満ちあふれていくのです。

あまりにもシンプルでわかりやすい原理なのに、困窮すると、これを忘れてしまいがちです。


ご理解頂けたら、今すぐ、今「ある」ことを感謝して、今「できる」ことを始めて下さい。

でないと、何も始まりませんし、何も手助けできません。



⇒関連記事 [良好な人間関係を広げていくために]
⇒関連記事 [「楽」のエネルギーを仕事に生かす]
⇒関連記事 [やりがいを感じて魂が輝く仕事をしていく]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。