未来のワークスタイル 自分も相手も
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分も相手も
真の喜びに共鳴する願いを発しているなら、自ずと行動したくなります。

自分としては、やりたいことをやれるので気持ちも乗ってきますが、心がけたいのは、
「相手の幸せを祈りつつ、自分がしてほしいことを人にもする行動を敏速に次々と実行する」
ということです。

相手が幸福波動とつながるような行動をしていくのです。


やりたいことをやる時は、自分に都合が悪いことや、起こっている事実を見たくなくなりがちですが、
それらを回避しようとすると、こういう行動はできません。

なので、事実は事実として認めて、その後ろにある真実を見るために、誠意ある対応をしつつも、
問題として表出しているエネルギーをゼロにしていき
ます。


これは、自分の内側でできます。

目の前に問題として起こることは、自分の古い記憶の再現でもあり、
まだ知覚できていない「気づき」を得るための出会いでもあるので、
自分の内側から出ている記憶波動のエネルギーを手放し、ゼロにして、
「気づき」を受け取る
ようにするのです。

感情エネルギーが強い時には、「感情解放の基本手順」「四つの祈り」を並行して行いますが、
通常は、「四つの祈り」をしていくことで記憶のエネルギーは減少していき、手放していけます。


都合が悪いことを先延ばしにしていて、その問題が表面化していないように見えても、
エネルギーが残っていればやがてまた表面化してきます。

再び目の前に出てきた時には、更に悪化して登場してくることがほとんどです。


ですから、避けたくなるようなことであるほど、
自分の内側のこの流れと、敏速かつ誠意ある対応が大切です。

自分が本当にやりたいことをやっているのだから、
相手も自分も幸福波動を共有できる行動をしましょう。


そのためにも、事実から目を背けるのではなく、あるがままのすべてを受け入れる心がけで、
行動しましょう。

いつも相手の幸せを祈って、相手が心から喜び感動しておられるところを描いてから、
お会いするようにします。

それでも、その人と分かち合っている時間や場に、避けたくなるようなことが発生したとしたら、
堂々とそれに向かって、自分の内側を浄化しましょう。



⇒関連記事 [自分の内側に愛を招き入れた時、傷ついた自分が癒される]
⇒関連記事 [良質のエネルギーを高めて仕事する]
⇒関連記事 [「自分の内側を調え」て仕事する時に、実際に行うこととは?]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。