未来のワークスタイル チーム貢献
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チーム貢献
せっかくチームで仕事していく機会を得たのなら、
チームメンバーがそれぞれに向上していくことを楽しみにして、
有効な結果を互いに分かち合いながら、互いを高めていくチームに
していきたいものです。

互いが成長していくことを分かち合う喜びは、何にも増して感動があるし、楽しいものです。


チームにはチームの目標があると思いますが、
そのチーム目標にどのように貢献して挑んでいくかは、自分次第です。


皆さんには、チームに貢献する仕事にするために、
行動につながる発願をすることから始めて頂きたいと思います。

行動には、結果が自ずとついてきます。

結果を出してこそ、その成果を分析し、
計画を改善したり、ターゲットを修正したりなど実務的な作業ができます。


仕事は実務的な積み重ねでもあるので、現実的な結果が出せる仕事にしなければ
チームへの貢献としては評価もされないでしょう。

余裕のあるチーム経営がされていれば、成果以外の貢献を買って下さることもあるでしょうが、
実成果を上げていない人なら評価されないことの方が、圧倒的に多いのが現実です。


だから皆さんには、現実的な成果は確実に上げて頂きたいのです。

それには、圧倒的な実行動が不可欠です。

実行動なくして、実成果はないと心得て下さい。

机上の理論だけでは、仕事は回りません。


実成果をあげて、翌月以後には、成果を分析し改善した計画を立て、
更に成果を伸ばしていく活力ある行動を実行しましょう。

成果が上がってくれば、益々行動することが楽しくなっているでしょう。


成果を上げている先輩方の仕事を勉強させて頂き、吸収していますか?

最初はモノマネだと言われても、言いたい人には好きにさせておけばいいですから、
現実的な学習、実体験を積み重ねることに惜しみなく集中して下さい。

私達の脳内にあるミラーニューロンは、新しい習慣をつけていく最高のツールです。

実成果を上げている人には、実体験に基づいた理由があります。


自分のやり方で実成果が出ないなら、改善しなければならないことは明らかです。

自分らしさや独創性を、自分のこだわりに変に意固地になることと混同しないようにしましょう。

それでも自分には自分のやり方があると言うなら、何が何でもそれで成果を上げねば、
チームに貢献していないと言われても返す言葉もないはずです。


貫き通すなら、並大抵の覚悟ではダメです。

死に物狂いで、自分の仕事に取り組んで下さい。


しかしながら、実績のある先輩方に習いながら、自分のこだわりも貫く方法があるかもしれません。

頑なになるところを、間違えないようにしましょう。


とにかく、口先だけで実成果を出している人など、どこにもいないことは忘れず、
皆さんは行動力を強みにする仕事をして頂きたいと思います。

行動ある仕事にするのは、発願をどのようにしたかにあると心得ておいて下さい。



⇒関連記事 [努力を楽しめる仕事にしているか]
⇒関連記事 [信頼を得る仕事をして頂くために(会社勤め編)]
⇒関連記事 [行動面から見た「発願⇒確信⇒受取」でする仕事]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。