未来のワークスタイル 悲観的な時
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悲観的な時
良いことが何もないと思える悲観的な時ほど、自分の目の前で起こってくることの一つ一つには、
自分自身の思いが深く関わっていることを認めて頂きたいと思います。

本当に望むことを手にしているのは、微塵の曇りもなくそれを受け入れているからです。

素直に自分自身の思いを受け入れたところ、あまり良くない結果が見えてしまうのは、
その後ろに古い自分の記憶が隠れていて再現されているからだと納得し、
その記憶エネルギーをゼロフィールドに戻して、思いの雲を晴らしていきましょう。



日常の何気ない一時に、何を思い、何を考え、何を選び、何を行うのかは、
かなり強いエネルギーでこれから経験することに影響を与えています。

私達は、これから進んでいく方向を、いつも自分の意思を使って決めています。

自分はそんなことはないと言ったところで、
意識できていなくても、私達は無意識にそうしています。


ですが、私達にはどういうエネルギーでこの瞬間を生きるかという自由がありますから、
言うならばそれは、私達には無限の可能性があるということです。


思いや考えや願いが総合的なビジョンとなれば、私達はそれを「夢」として知覚します。

その「夢」もまた、将来的に経験する世界の一つです。


私達は、夢を描く時、そこにストーリー性を持たせます。

夢のストーリーを大いなる知恵に渡すと、大いなる御計らいが瞬く間に機能し始め、
私達人間が想像もしない演出も加え始めます。

大きい夢は大きく、小さな夢は小さく調えられていきます。


壮大なストーリー性を持たせて夢を描くと、調えられて返ってくることが、
多少イメージと違うことはよくあります。

最終的に最善に調えられますが、そこまでのプロセスは人の想像を超えたところで調えられますので、
プロセスでは自分の予想と違っていることは、よくあることなのです。


でも、夢の実現を確信し、その世界を実感を伴ってありありと描いているなら、
大いなる御計らいが想像とは違う演出をされても、それを興味を持って楽しめます。

そのようにあるには、私達は、
真の自己と一つになり、正直な自分を受け入れていなければなりません。

自分の夢がかなうことを祝福する準備ができていて、
その時の喜びを今すでに感謝できている状態にあるということです。


真の自己と一つにあるには、自分に誠実に向き合っている必要があります。

それは、本当の自分に優しくあるということですが、自分を甘やかすことではありません。

甘やかしは優しさではなく、自分を大切にしていない時の選択です。

そうではなくて、自分が楽しいと感じることをすることです。

当然ながら、人生を楽しむことを優先させると、
そのための厳しいことも受け入れなければなりません。


自由には責任が付随します。

自分の人生に起こることは、自分が責任を負うということです。


素直にしたいと思うこと、こうしようと思うことを始めましょう。

ただし、自分が放つエネルギーはやがてそれと共鳴する様々を引き連れて返ってくるので、
それを受け入れる覚悟は決めておきます。

これが、私達の内側の神聖なる部分が、大いなる御働きと一つになって、
人生を創造していくようになる私達の在り方です。


すべてはあるべくして、あるべきところにあります。

なので、すでにあることに良し悪しはありません。

良し悪しは、自分の思いを投影して返ってきたことが、
その時の自分にどう見えているかということです。

すなわち、答えは自分の内にあるということです。


出したものは、返ってきます。

自分の内側を変容させて、出すエネルギーが変われば、返ってきて受け取ることも変わります。

だから、何も良いことがないと思える時ほど、原理への確信を固め直して、
自分の内側を変容させて頂きたいと思います。

自分が変われば、見る世界は変わります。



⇒関連記事 [意志力を正しく発揮して仕事する]
⇒関連記事 [真の自己の目的が求めることをビジョンにして、仕事で表現していこう]
⇒関連記事 [パワー源である感情をうまく取り扱って仕事する]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。