未来のワークスタイル 気にし過ぎ
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気にし過ぎ
皆さんは、自分も周りの人と同じことをしていないと不安を覚えるタイプですか?

本当の自分は別のことをしたいのに、周りに合わせてしまうので、
いつもストレスがたまりがちなところはありませんか?

今回は、そういう方々へのお話です。


私達は皆、もともと一つであった時の記憶を潜在的に共有していますから、
そんな風に周りに合わそうと思うことは、決して悪いことではありません。

ただ、自分の素直な感性を押し殺して、別の選択をし続けている時、
内側の真の自己は次々に未消化のエネルギーを調え直していかなければならず、
許容量を越えそうになると、疲れや感情の乱れなどで知らせてきます。


こういう時にどうすればいいかと言うと、
自分の内側の真の自己に四つの言葉を伝えることによって、波動を調えるようにします。

真の自己とつながりを強めると、
かつて同じような状態になっていた時の記憶エネルギーが下降します。

すると、いろんな感情がよみがえってきますから、その感情に対しては、
「感情解放の基本手順」で、感情エネルギーをゼロフィールドに戻していきます。


宇宙では、常に調和に向かう原理が働き、変化が止まることはありません。

真の自己と波長の乱れを修正していくと、この宇宙の調和の働きとも共振し始めます。

すると、私達が心から望むことが成立している状態の調和に、
この働きを呼び込むことができてきます。


すべてはエネルギーであり、波動があります。

あらゆる波動がお互いに関わり合い、影響しあって、調和されていきます。


もし仮に私達が、自分の良さを殺す選択をしたなら、その波動で調和の働きが進みます。

自分が選択した波動で、すべてと関わり合って調和していくということです。

逆に言うと、もし私達が自分の良さが生かされる選択をすれば、同じく調和の働きにより、
すべてが互いに影響しあって調和されていく
ということです。


どちらを選択するのも自由ですし、どちらも可能だということです。


宇宙の原理、システムというのは、互いに影響しあいながら、補完しあい、助け合い、
サポートしあうシステムです。

そういう機能が働いて、調和させていきながら変化していきます。


このことから言えることは、私達が見ている世界は、
自分が選択して出したものが返ってきた映像
だということです。

自分が出してきたエネルギーの反映です。


皆さんには、「ゆだねる」感覚を知って頂きたいのです。

「ゆたねる」ことは、「依存する」ことではありません。

受け取る結果には宇宙の原理が働くので、より良い結果になるように、
今「ある」ことを使って、今「できる」ことを徹底的にやっていきます。


宇宙の働きが人のこういう「動のエネルギー」を積極的に動かす行為とと調和すると、
互いに補完しあい、サポートしあって、
予想をはるかに越える良い結果が返ってくることもよくあるのです。

「天網恢恢(てんもうかいかい)疎にして漏らさず」の言葉の通りに、
宇宙の原理は漏らさず調える働きがあるわけで、
ならば、もし好ましくない結果をより良くしていくというなら、
自分が変容すれば十分それは可能だということです。


周りに合わせていくことが悪いことではなくて、それを選択するならそれはそれで、
良い方向に動かしていくことも可能だということです。

その選択を、どういうエネルギー場で、どのような解釈で行っていくかに注目して下さい。

その時は、自分のやりたいことをできていなくても、その情勢を動かして、
自分がやりたいことができるところへ動かしていくことも、もちろん可能なのです。

私達は、自分が選んだことを見ていくのです。



⇒関連記事 [エネルギーの空白と「出したものが返ってくる法則」]
⇒関連記事 [仕事がうまく機能していないと感じたら、発願のエネルギーを確認]
⇒関連記事 [変容の時代に私達の仕事に大切なこと]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。