未来のワークスタイル 自分に向き合う
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分に向き合う
プラス思考やポジティブ・シンキングを心がけているからといって、否定的な思いが出てきた時に、
無理やりそれを押し殺そうとすると、かえって否定的なエネルギーに取り込まれてしまいます。

私達は、ごく自然に気持ちや思いを抱くのですから、それがどんな気持ちだったとしても、
頭ごなしに否定してしまっては、自分自身が可哀想です。

そういう自分も慈しんで、ちゃんと向き合ってあげて下さい。


「気持ち」や「思い」というのは、自分の内側にエネルギーが循環しているのをとらえている時の、
一つの感覚です。

「気持ち」や「思い」に、元々プラスもマイナスもなく、そういう判断をしているのは、
自分の思考です。

自分の解釈を加えることによって、プラスの思いだとかマイナス思考だとかを認識しています。


とても「悲しい気持ち」になっているとしても、
皆さんは、それをあるがままに受け入れてあげましょう。

すると、あるがままを受け入れられたそのエネルギーは変容し始めます。

認知すると、エネルギーは常に流れがあるので、
同質の対極のエネルギーが現れるように流れ出します。


皆さんは、このエネルギーの特質をよく理解して、
どんな気持ちになっても、まっすぐ自分の気持ちを見てあげるようにして下さい。

これこそ、「積極的心構え」の始まりです。


どんな気持ちを感じているとしても、そんな自分を愛してあげて下さい。

慈しんであげて下さい。

あれこれ考えずに、自分の気持ちをそのまま感じてあげて下さい。


その「気持ち」を思考で理由づけするのでなく、
その「気持ち」が持つエネルギーとパワーを感じるようにします。

自分自身の気持ちにまっすぐ向かうと、
どんな気持ちも生きるバイタリティになり得ることに気づいていきます。

どんな気持ちでも、そのままで自分自身をまっすぐ見てあげて、四つの言葉で語りかけましょう。


記憶や思い込みというレンズを通して見れば、気持ちにいろんな解釈をつけたくなります。

でも、気持ちというのは、純粋なあるがままのエネルギーです。

素のエネルギーとして感じるなら、エネルギーが変容していく流れを見ることができます。


人生を通して、私達はあらゆるバリエーションの気持ちを体験しながら、魂を成長させていきます。

私達はできるだけたくさんの気持ちを体験して魂を成長させるために、この世界に来たのです。


いろんな気持ちを抱き、感情を体験するということは、生きているという実感です。

それは、生命の美しさを表現する場です。

そういった経験の先に、直感やインスピレーションを頂きながら、
奇跡を体験するステージが用意されています。


感情や思いを否定することから入らずに、
それを今感じているのは事実だと認めるところから、自分の内に入っていきましょう。

そして、素直な自分と語らうのです。

皆さんには、その流れを、「感情解放の基本手順」としてお伝えしています。


素直に自分と向き合えるようになると、自分の真の強さが芽を出します。

そこから、本当の意味での、積極的な取り組みが始まります。



⇒関連記事 [感情解放の基本手順]
⇒関連記事 [無意識のエネルギーを変容させ、理想を創造して現実に]
⇒関連記事 [自分の内側から生じるエネルギーを、活用して仕事する]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。