未来のワークスタイル 計画
FC2ブログ
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
計画
目標が達成されるのは、行動を起こすからです。

私達は、できると考えることには行動に躊躇しません。

だから、目標達成のためには、今、何をできるか明確にわかるように工夫します。

それを表したものが、計画です。


計画は、年計画から始め、月、週、日単位へと絞り込んで、立てていきます。

素直な自分が望むことである真の目的に到達するために、一年かけてできることを年計画とし、
それを成すために日々の行動にまで細分化して計画し、実行動のガイドラインとするのです。


社会情勢を含め、現実的な状況は刻々と変化します。

時には、それまで進めてきた計画すべてを変更せざるを得ない経験も、
私達は近年この国で経験しました。

時と場合によっては、柔軟性を持って計画は修正をしなけれはなりません。


ただし、そもそもその計画は、成し遂げると決意した目的があり、
そこまでの指標となる目標を達成するためのものです。

修正は、最終目的地を見据えたものでなければならないのは、言うまでもありません。

目的地に到達するための目標を達成するための計画です。


的確な計画修正がいつでもできるように、
常に三つの目標に集中できるような行動ガイドラインとなるように、計画を工夫しましょう。

目標を、メイン、サブ、控えの三段階で設定し、
メインがどうしても不可能になると判断した時の別ルートを工夫しておきます。

目標をサブに移行する、或いは
最悪でも控えの目標を達成するように計画を修正する正確な判断をするためには、
目的までどれくらいのところまできているか正確に知覚することが大切です。

より確実に目的完遂のために現段階での計画を修正するわけですが、改善のための修正なので、
場合によっては、信念も含めて固定化せず改善していく必要が出てくることもあります。


この場合、すでに習慣化されていることを修正するのは気持ちが進まないというグループメンバーが
出てくることも予想できます。

なので、計画修正を断行する時は、チーム全体が、なぜ今、修正が必要なのかを
しっかりと納得
していなければなりません。

ここを軽んじると、チームメンバーに後々の不安や不満、不信の種を残したままで、
修正計画に着手することになります。


私達は、「できる」「やりたい」という気持ちが強い時には、行動に躊躇がないので、
メンバーも自分自身も、そういうエネルギー源で行動する工夫が大切です。

計画は、続行するにしろ、修正するにしろ、
このエネルギー場での行動につながるようにしましょう。



⇒関連記事 [どういうモチベーションで目標設定し仕事していくか]
⇒関連記事 [数字に強い仕事にしよう]
⇒関連記事 [計画性のある仕事をするのに大切なこと]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。