未来のワークスタイル 直感を回復しよう
FC2ブログ
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
直感を回復しよう
幼い子どもは、自分の気持ちに正直に行動します。

直感的に行動します。

まだ複雑に思考することを知りませんから、
子どもの世界では気持ちと気持ちがぶつかって泣いたり、
或いは楽しさが子どもどうしで合わさって、大騒ぎをしたり。


ですが社会というのは大人が動かしていますから、理性なき行いは規制されます。

理性で人々が共通認識で動いている社会ほど、洗練された社会だと評価されることもあります。

大人に成長して、そういう社会生活を営むことになる私達は、
直感よりも理性を優先させる思考に変化していきます。

それができない人は、社会で活躍することは難しいというわけです。


これは、人間社会を平和に保つには不可欠だとされます。

現在の社会は、そういう社会です。

ですから私達には、理性や論理的思考も大切です。


ただし、理性や論理的思考だけで私達は生きていけません。

感情は、私達を人たらしめる大切な機能です。

また、あとで身につけた論理的思考よりずっと前、生まれてきた時にはすでに動かしていた
直感的機能もあります。

ところが、直感力を育もうにも、論理的思考が手枷足枷になって、
直感そのものを否定してしまう人もいます。


論理的に考えることを学習してきた現代人は、
頭をいつも論理的に働かせ続けることに慣れようとしてきました。

論理は、直感を真っ向否定してくることもあります。

そこで、本来の直感力を目覚めさせようとするなら、
最初は、意識を思考から気持ちに移行することから慣れていくといいでしょう。

頭で考えてもどうしようもない時など、きれいだなあ、気持ちいいなあ、うれしいなあと
感じる心に集中するのです。


脳の働きを直感に合わせることができる簡単な方法が、視線を上げることです。

空を見上げたりするといいのです。

すると、意識を気持ちに集中させることができます。


脳の働きからすると、思考も直感も共に大切なので、
直感より思考が優れているという思い込みは手放しましょう。

思考優先型の選択に慣れている現代人には、思考より直感を優先させる選択は、
時にものすごいリスクに思えることがあるでしょうから、
「発願⇒確信⇒受取」を行うことで、直感に慣れていって下さい。


直感と上手に付き合える自分を育ててあげると、とても気持ちが楽になることがたくさんあります。

自分が本当に輝くのはどういう時で、どういうことかを知って頂くためにも、
直感そのものを否定する思い込みを手放して、
生まれてきた時にはすでにあるとても基本的な私達の大切な機能を蘇生して頂きたいと思います。



⇒関連記事 [アイデア(発想)豊かに仕事する]
⇒関連記事 [「無限の叡智」にアクセスしながら仕事する]
⇒関連記事 [ひらめいたことを記録する習慣をつけよう]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。