未来のワークスタイル あきらめる前に
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あきらめる前に
私達は、無意識のうちにあれはこうだ、それはどうだろうと、物事に評価や判断を下しています。

人と接する時もそうで、無意識に、瞬時に自分の気持ちを相手と合わせて、その場の状況を分析し、
判断します。

そして、本当は行きたくないのに、
自分の気持ちに反してその後の行動をその人と共にすることになれば、「不快感」として認識します。

正直な気持ちを無視して共に行動すれば、ネガティブなエネルギーが自分の内側にたまります。

このようなことをくり返しているとしたら、心身の調和がどんどん崩れていきます。


出来事は出来事です。

出来事自体に良いも悪いもなく、純粋で相対的なことです。

自分が、その出来事に「~だ」という看板を立てて解釈しています。

純粋な出来事が、「~なこと」として判断されて、自分の内に収まります。


私達は、仕事に起こる多くのことにこのような「くくり」をつけています。

その「くくり」は、やがて時と場所を変えて起こることに先入観を持たせて判断させます。

すると、出来事を出来事として、純粋に受け取れなくさせます。

出来事などまだ何も起こっていないのに、勝手に想像して「~というくくり」に入れてしまい、
むざむざ機会を逃すこともしばしばです。


私達には無意識に判断したり分析したりする習慣があり、
何も始まっていないのに、多くのことを遠ざけてしまっている
と知っておいて下さい。


物事に判断するのをやめることはできません。

ならば、この自然の働きを、肯定的に生かしてみてはいかがでしょう。


真の自己とつながり、愛(感謝)に始まり愛(感謝)に終えるよう心がけ、
「発願⇒確信⇒受取」を重ねていく
のです。

物事を考察する時に、「イエス」から始めてみて下さい。

これは無理だとか、あり得ないとか判断するのを置いておき、
素直に願うことから始めてみるのです。


結果、無理なことも不可能なこともあるでしょうが、
素直に発願し、今「ある」ことを生かして、今「できる」ことを思いっきりやることを続けることで、
真の自己との連携を強めていきましょう。

そうすることで、少なくとも、やる前からあきらめる悪習は、徐々に解消されていくでしょう。



⇒関連記事 [「どうしようもない」と思えた時からの一歩が大切]
⇒関連記事 [いいところまできて、ダメになってしまわないように]
⇒関連記事 [目標設定初心者必須「仕事目標は必ず書きとめる」]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。