未来のワークスタイル 今、未来を創造中
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今、未来を創造中
私達一人一人、全員が与える人であり、受け取る人です。

互いにエネルギーを送り出し、影響を与えあっています。

そしてまた、モノにもエネルギーがあり、同じくエネルギー同士で共振したり、
反発しあったりしています。

こうして常にエネルギーは循環し、流れを創っています。


モノがいつもスムースに行き交っているというのが、エネルギー本来の自然な循環の在り方です。

すなわち、モノが自由に行き交う時、エネルギーも自然に循環しているということです。


ところが人というのは、自らの意思や感情などでエネルギーを内側に創造し、
それを流してエネルギー循環に影響を与えます。

もし、差し出すことを拒むという意思で、エネルギーを送り出すことをしようとするなら、
それはエネルギーの流れをそこで止めようとしているということです。

この意思は、関わるすべての人やモノのエネルギーの流れも停滞させ、
自らの波動はガクンと落ちます。


喜んで差し出すというのは、エネルギーが循環して自分のところに豊かさを運んでくるのに、
絶対的に理解して実行するべきことなのです。

私達が仕事で差し出すことができるものは、時間・熱意・お金。

これらを差し出して循環させるから、やがて豊かさが自分のところに流れてくるのです。


一方、いくらエネルギーを差し出すといっても、
どのようなエネルギーで動機を得た選択をしていくのか十分に注意しておかなければ、
その差し出したエネルギーに共振することが返ってくるので、
意図のエネルギーの質は、必ず「豊かさ」にしておかなければなりません。

もし何かが不足していることを恐れて、その気持ちのまま
「○○がほしい」というエネルギーを送り出せば、「不足」を強化することになります。


不足を不安に思うことは自然な気持ちの動きなので、
それはそれとしてそういう気持ちになったことは認めて、
そこからそれが満たされ「充足」している状態になることを感謝し、
更にその豊かさのエネルギーを味わい自分の内に取り入れてから、
願いにしてエネルギーを発信しましょう。

すなわち、動機を得て、動き出す時には、
その動機が「愛と感謝のエネルギー」に共鳴しているようにしておくのです。


いろんな方々がよくなされるアドバイスのように、
「そうなりたいと思うなら、あたかもそれが既に現実であるかのように振るまいなさい」というのは、
このようなエネルギーの原則があるからです。

ここではそのことを、「受け取る準備をする」とか、「未来を先取りする」と表現しています。

もし「恐れ」による動機から選択を得てそのエネルギーのまま行動し続けますと、
たとえ一時的に潤ったとしても、最終的に行き着くところは「不足」なので、
「受け取る準備」は必ずしておかなければなりません。


宇宙の無限のエネルギーが循環し続けるようにするには、
「愛と感謝のエネルギー」を自分が流し出していることが要です。

愛は無限であり、「愛のエネルギー」が、宇宙に存在するすべてのものをツキ動かす原動力です。

しかも「愛」というエネルギーには、拡大するという性質がありますから、
喜んで差し出すという愛と感謝の行為は、益々の成長と発展を目指す循環となります。


「発願→確信→受取」をして、皆さんに豊かになって頂くには、
必ず心得ておかなければならないことなので、いつも申し上げていることですが、
改めてまとめてお話しました。

今、皆さんの気持ちは、どのようなエネルギーに共鳴していますか?



⇒関連記事 [「発願⇒確信⇒受取」でする仕事の実践案内]
⇒関連記事 [「愛」「感謝」「豊さ」のエネルギーで仕事を進める]
⇒関連記事 [宇宙の無限の創造性に合う波動で仕事する]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。