未来のワークスタイル 目的を全うする
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
目的を全うする
やるだけ無駄と考えがちだったり、計画倒れになりがちだったりしているとしたら、
目標達成など、夢のまた夢です。

そういう仕事のやり方に一貫性は感じられず、
人々の信頼を得ることも難しいでしょう。

そこで、目的を完遂するために大切な四つの要素をお話しましょう。



目的を持って計画を立てる

全てはエネルギーであり、波動です。

そして、エネルギーはいつも調和するように流れていきますから、
意図した目的に向かわせていくには、そのガイドラインとなる計画が必要です。

目的に向かっていく道中での選択は、
このガイドラインに沿ってなされていきます。

目的意識が薄れた計画は、
単に実行することの効率性だけを重視することになりますので、
気をつけねばなりません。

目的あっての効率的な選択であり、
ただ「効率的な考え至上主義」になれば、本末転倒することになります。


祈りを込めて準備する

人の思いや考えというエネルギーは、
物質を含む全てに影響を与えている
というのが、今の科学の常識です。

準備をめんどくさいと思ってすれば、「めんどくさい」エネルギー場ができあがります。

添えるべきエネルギーは、愛と感謝と喜びです。

いやなら、やめればいい。

やるなら、喜ぶこと。

どんな「意」を「乗せて」(いのり)準備しているかは、
その後の経過に思う以上の影響を及ぼしています。


明るく前向きに実行し続ける

「明るく、楽しく、元気よく。
いつも、ニッコリ微笑んで!」


その状況で、
どのようにして、どれくらい楽しく幸せ波動を保っていくかという創意工夫が、
その人の真の実力をつけていくのです。

それが、やり続けていく実力となるのです。


粘り強く追求する

目的に向かっていく粘り強さは、目的完遂になくてはならないものです。

執着ではありません。

粘り強さです。

場合によっては、軌道修正する勇気です。



これら四つの要素のうち、自分が得意とするのはどれでしょう?
逆に、最も弱いところ、手をかけていないところはどれでしょう?

得意なところは、更に高めて自分の強みと致しましょう。

あまり今まで手をかけておらず、
弱点と思えるところの強化を無視してはいけません。

目的完遂力というのは、その最も弱いところのレベルに落ち着いていくからです。

人生や仕事で、嫌だなと思う場面に出会った時は、
この弱点補強として登場してきますから、積極果敢に取り組んでみましょう。

越えた分だけ、目的を完遂する強い意志と勇気・忍耐力を手に入れるでしょう。



⇒関連記事 [仕事目標の達成で、意識の力の使いどころ]
⇒関連記事 [恐れず「真の願い」を発して仕事する]
⇒関連記事 [価値観に裏付けられた目的のある仕事]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by ミニまぐ
⇒PCからの登録 Email:

⇒携帯電話からの登録はココ
[毎週木曜日午前中発行]
PC/携帯共にご登録可能です。


★翁相談室へのお問合せ★
お名前・相談の種類・お住まいの都道府県をお知らせ下さい。
折り返し、詳しいご案内を返信致します。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。